クリトリスを電マ使って刺激されたり、クリトリス吸引されたことがどうしても忘れられない状況でした。
誰かとお話をしてみたい、同じような性癖の方と知り合いたい、そんな思いから検索をして見つけ出したのがブログでした。
年齢が近い女の人で、パートナーがいてクリトリス調教を楽しんでいることをブログに綴っている方でした。
その内容を読んでいるだけでも、私のエッチな部分は湿り始めてしまうのです。
妙に興奮状態になり、ドキドキしてしまいました。
ブログにはコメントを残すことができる欄があります。
どうしてもお話してみたくて、そこに投稿してみることにしました。
しばらくしてから、ブログを書いている女の人から返事をもらうことができました。
ブログ上でのやりとりではなんだからと、無料通話アプリの交換を申し込まれたのです。
カカオトークを使って、お話をすることになっていきました。
前の彼氏に調教されて、それが忘れられない話などをしてみました。
すると彼女「やっぱり彼氏だと、ドSかどうかわからないから、パートナー探ししたほうが良いかもしれないね」と言ってきました。
彼女も、恋人だと調教してもらえるかどうかわからないと言う理由から、パートナー探しをしたようでした。
「そういうパートナーって本当に探せるんですか?」
「やっぱりネット使わないとダメだけど、うまくやれば相手を見つけられるよ」
この言葉になんとなく勇気付けられたような気持ちになりました。

「最初はね、いろいろ失敗もあったんだよね」
ブログを書いている女の人の話では、簡単に相手探しができたわけではないようでした。
激しすぎるクリトリスの刺激を求めていた彼女、あらゆる方法でネットを使って募集をしてみたよなのです。
しかし、当初は思うように相手探しができなかったようでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パートナー募集サイトBEST5
クリ調教されている女性から教わったサイト