PCMAXの中で多くの方たちとメール交換を始められました。
すごくドキドキしちゃって、メールのやりとりだけでもエッチな気分が激しくなってしまいました。
敏感になっちゃっている体ですから、どんなプレイをするかなど書かれてくると、自然と濡れてしまっていました。
大勢の方たちとのやりとりも順調に進み、特に仲良くなった方とLINE交換して直接お話をしていくことになりました。
その中でクリトリスバイブでクリトリスを刺激したり、クリトリスの吸引をしたり、サティスファイヤでの刺激をするのが好きだと言ってくれた35歳の方には、とてつもなく興味をそそられてしまったのです。
通話しているだけで私はエッチな気分が止まりませんでした。
そのままオナ電までしちゃって、ものすごくエロチックなひとときを過ごしてしまいました。
話を続けていくと、セックス自体はしなくても大丈夫だと言うのです。
ただ私のあの部分を刺激して感じさせたい、そんな希望を持っている方だったのです。
何度も繰り返し通話をし、35歳の方と待ち合わせする気持ちになっていきました。

 

 某駅前で夕方からの待ち合わせになりました。
ものすごく期待していました。
無事に顔を合わせられ、ホテルに向かっていけたのです。
緊張よりも激しい期待感と興奮が私を包んでいました。
ホテルの中で吸引ポンプやおもちゃを見せられて、すっかりエッチなスイッチが入ってしまっていたのです。
裸にされシャワーをしてから、クリトリス調教が始まっていきました。
まずはクリトリスローターからの刺激でした。
久しぶりに男の人に、陰核を攻められて一気に快楽が体を走り抜けていく感じでした。
男の人に自分のあそこを刺激される気持ち良さに、喘ぎ声は強くなるばかりだったのです。
前の彼氏にやってもらったような、クリトリス調教がそこから延々と続いていくことになりました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パートナー募集サイトBEST5
クリ調教されている女性から教わったサイト